生青汁は酵素がすごい!効果の口コミはどう?

はじめに

生青汁の酵素や効果、口コミについて調べてみました。

生青汁酵素

酵素とは主に、新鮮な生野菜や果物などに多く含まれているのですが世に出回っているほとんどの青汁は高温で加熱処理をするため、熱に弱い酵素はその高温処理により破壊されてしまいます。

しかし生青汁はそのような高温での加熱処理とは製法が異なり、採れたての新鮮な青葉を丸ごと粉砕して、低温でゆっくりと乾燥させる製法を使用しているため生青汁に含まれる酵素は生きたままカラダの中に届き、働くことが出来るというわけです!

酵素は生き物すべてが持っている生命維持に欠かせないタンパク質の一種です。
まず体内で作られる酵素の1つが『消化酵素』です。
これは体内に取り込んだ食物を消化して吸収しやすくする働きを持ち、これにより分解された栄養素が小腸で吸収されて体のためのエネルギーになります。

もう1つが『代謝酵素』です。
先ほどの消化酵素によって得られたエネルギーを体の中で働かせるのが、代謝酵素です。
新陳代謝を活発にしたり脳や体を活動させたりと人間が活動するあらゆるシーンで活躍しているのです。

こうした体内で作られる酵素ですが作られる数には限度があります。
加齢と共にその量は減少していきます。
いつまでも作られるわけではないのです。
消化が忙しくなると代謝酵素は減少し、病気などになり代謝酵素が消費されれば消化に必要な体内酵素も減少してしまいます。

次に食事で取り入れることが出来る酵素です。
『食物酵素』といって、体の外から摂取する酵素のことで生野菜や果物に多く含まれ、この食品酵素をたっぷり摂ることで体内の消化酵素の減少を抑えられるのです。
酵素が十分に働いているときは、食べ物の栄養を効率よく吸収、エネルギー化し、排出するといったサイクルがきちんとできます。
酵素の働きが鈍ると、これらの機能も悪くなり、巡りの悪い体になってしまうのです。
ところが、酸素を体内で作る能力は個人差があるといわれ、また加齢とともに酵素の量は減っていってしまいます。

そこで健康や美容が気になるのなら、毎日の食事で不足する酵素を補う必要があります。

生青汁は生きた乳酸菌と酵素が入っている青汁ですが粉末タイプなのに「生」と言える理由は生青汁は採れたての新鮮な植物を丸のまま粉砕して低い温度でゆっくり乾燥させて作られていてこの乾燥した状態は酵素と乳酸菌が仮死状態となっていると例え、グラスに生青汁の粉末を入れて水を注ぐことで乳酸菌と酵素がよみがえるからなのです!生きた酵素を十分に摂取出来るよう考え抜かれた製法と言えますね。

生青汁口コミ

生青汁の口コミを調べてみました!

詳細な口コミはこちらをご確認ください。
生青汁の口コミ全部見せます。

『青汁独特の臭いも苦味もほとんどなくさわやかな味わいが気に入って毎日家族みんなで飲んでいます。
』という人や『緑茶やほうじ茶がブレンドされているから風味がお茶に近く飽きのこないスッキリとした味が飲みやすい!水溶けがよいのも良い!』といった人がいました。

中には『生青汁は味が薄いです。
今まで飲んでいた青汁が苦味のある濃いタイプだったのでなんだかピンときません。』と青汁特有の苦味、臭いがないことがちょっと物足りないような…薄味がマズイと感じたようなものもありましたが、この生青汁は緑茶、ほうじ茶の絶妙ブレンドが施されているんです。

生青汁の原料の一つにケールが入っています。
ケールはとても高い栄養価がバランスよく含まれていますが独特の苦味や青くささがあるので飲みにくさが出てしまいます。

その飲みにくさを無くす為に緑茶、ほうじ茶を絶妙なバランスでブレンドすることで苦味や青くささをなくし美味しくなるよう仕上げられているそうです!
また、口コミの中でも成分に惹かれた方がたくさんいらっしゃいました!『乳酸菌と酵素が入った青汁に初めて出会いました!』、『生きた酵素、生きた乳酸菌に惚れ込みました!』と、やはりこの生青汁は生きた酵素がみなさんのポイントのようです!
ほとんどの青汁は高温での加熱処理をする為、熱に弱い酵素はその段階ですべて破壊されてしまっているのです。

しかし、生青汁の生酵素は低温でゆっくり乾燥させる製法により生きた酵素が体の中で働くんです。
『消化酵素』、『代謝酵素』、『食物酵素』この中でも体の外から摂取する食物酵素は生野菜や果物の食物繊維に多く含まれると言われていますが毎食たっぷり食べるには大変ですね。

生きた酵素がそのまま入った生青汁を飲むことでこの食物繊維をたっぷり摂ることが出来るのですね!そして、生青汁にはもう一つの「生」、生きた乳酸菌が入っていて腸内環境を整えてスッキリを優しくサポートしてくれます!

また、生青汁はお酒との相性抜群にブレンドされており毎日お酒を楽しんでいる方が様々な飲み方で生青汁を楽しんでいるようです。
今まで飲んでいたお酒を生青汁割りや生青汁ハイボールなどに変えることで大好きなお酒を毎日楽しみながら『生きた酵素』、『生きた乳酸菌』をたっぷり摂取出来て身体にも病気にも良いなんて飲まずには要られませんね!お酒の味を邪魔しないようお酒に合うようにブレンドされているのは毎日続けられるように考えられているんですね!

生青汁効果

では、生青汁の効果は果たしてどうなのか調べてみました。
ぶっちゃけお酒は楽しめても効果がなければ毎日続けられてもどうにもなりませんからね。
まずは、

『翌日の寝起きがよくなった!朝をスッキリ迎えられありがたいです。』
『飲み始めた2日目から朝起きると便通が改善されました!あんなに悩んでいた便秘に聞いたので正直びっくりです。』
『肌荒れが落ち着いてきた感じがします。』
『自分ではよく分からないのですが、友達に顔色が明るくなったと言われました。』

など、人それぞれですが効果が見られています。

しかし中には、

『体重が減ることはなくダイエットにはなりませんでした。』
『美味しく頂いていますが特に便通も体重も分からず…何に効いているのか分かりません。』

などとすぐに効果が得られていない人もいるようです。

生青汁は『生きた酵素』と、『生きた乳酸菌』がたくさん配合されているので、腸内環境が整って「睡眠の質が良くなった」、「朝までぐっすり眠れるようになった」と睡眠不足が解消されたり、「疲れにくくなった」、「なんだか身体が軽くなった気がする」と身体の快適さを感じたりする人も多いようです。

なかなか効果が感じられない人も中にはいますが生青汁はとにかく続けること、習慣化させる事が大切です。
身体に効きはじめるには個人差がありますが徐々に腸内環境が整ってくることで『生きた酵素』、『生きた乳酸菌』の力がはたらいていることを感じられるようになるはずです。

ダイエット目的の人は生青汁をアルコールではなく水に溶いて飲むようにしましょう!ダイエット中はお酒は控えた方がやはり良いと思います。
しかしこの生青汁がお酒に合うばかりにガブガブとアルコールを摂取してしまうことになるようです。

「お酒はやめたくない、でも健康や美容には気をつけたい。」といった人も多いと思いますが、
生青汁でお酒を割ることで好きなお酒をやめなくても食物繊維たっぷりな『生きた酵素』をたっぷり取り入れ身体に優しく出来るなんて何よりですよね。

続けることで効果が上がることから様々な生青汁のレシピが紹介されています。
お酒だけでなく色々な飲み物や食材と合わせて毎日生青汁を美味しく楽しめたら良いと思います。
体内で作られる酵素には限りがあり、加齢と共に減少してしまいます。

消化酵素や代謝酵素が不足しがちなところを生青汁を飲んで食物酵素で補っていくことが大切ですね!

詳細な口コミを見てみたい場合はこちらをご覧ください。
生青汁の口コミ全部見せます。

生青汁
生青汁はいい口コミも悪い評価もいっぱい

コメント